超ワールドサッカー

大宮のU-20日本代表MF黒川淳史が右脛骨骨膜炎で離脱

0コメント 2017/08/12(土)16:44:00 超ワールドサッカー

投稿者:匿名係長 投稿日:2017/08/12(土) 16:44:00
▽大宮アルディージャは12日、MF黒川淳史が右脛骨骨膜炎と診断されたことを発表した。全治などは明かされていない。

▽7月末から別メニューでの調整を行っておきた黒川は、症状が改善次第、リハビリを開始する予定だという。

▽大宮アルディージャJr.ユース、ユースを経て、2016年にトップチームへ昇格した黒川は、2年目の今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグで3試合、YBCルヴァンカップで4試合、天皇杯で2試合に出場。ルヴァンカップではプロ初ゴールを記録していた。 ・・・続きはこちら

【超ワールドサッカー】


コメントを投稿する

  • 名前に「管理人」は使えません。
  • 一字一句全く同じコメントは出来ません。名前が違うと同じコメントでも書き込めます。
  • YouTube動画のURLやimugur画像のURLを入力すると動画や画像が埋め込めます。
    ※imgurの場合は拡張子(.jpeg、.jpg、.gif、.png、.bmp、.gifv、.webm、.mp4)まで入力して下さい。
  • 書籍などAMAZONに存在する場合、画像を埋め込むことができます。ISBN-10とASINコードに対応しています。
    埋め込み方法は、コメント本文に「ISBN-10:○○○○○○○○○○」又は「ASIN:○○○○○○○○○○」と入力すればOK。(※半角英数字のみで入力して下さい)
    (例)ASIN:B06WLM4C82
    この場合は「WORLD SOCCER DIGEST 2017年3月号」の画像が表示されます。


★ 関連トピック ★