フットボールゾーンWeb

ベイルを銀河系軍団へ導いた「道しるべ」 活躍の陰にある“信頼を置ける先輩”とは?

0コメント 2017/09/12(火)16:10:58 Football ZONE WEB

投稿者:匿名係長 投稿日:2017/09/12(火) 16:10:58

キャリア最大のステップへ背中を押したのはトットナム時代の同僚モドリッチ

ウェールズ代表FWギャレス・ベイルは、2013年にトットナムからレアル・マドリードに移籍。移籍金は当時の世界最高額となる1億ユーロ(約130億円)とも言われている。キャリア最大のステップとなる移籍を決断した理由の一つは、当時から“白い巨人”でプレーしていたある選手が大きく影響しているという。英紙「デイリー・メール」が報じている。

下部組織から育ったサウサンプトンを巣立ち、トットナムでブレイクしたベイル。その後、6年間プレーした“スパーズ”を離れて新天地に選んだのがスペインの銀河系軍団だった。英国圏の選手が海を渡って他の欧州クラブに行くこと自体が珍しいものだが、ベイルは元同僚のクロアチア代表MFルカ・モドリッチの存在が背中を押したと明かしている。

「僕らはともにトットナムでとても良いプレーをしました。彼(モドリッチ)の存在は僕がマドリードに来る理由の一つだった。彼が良い選手だというのは分かっていたし、すんなりと馴染むのに大きな助けになってくれたと思っています。海外への移籍においては、自分を助けてくれる誰かの存在は本当に大きなものです」


コメントを投稿する

  • 名前に「管理人」は使えません。
  • 一字一句全く同じコメントは出来ません。名前が違うと同じコメントでも書き込めます。
  • YouTube動画のURLやimugur画像のURLを入力すると動画や画像が埋め込めます。
    ※imgurの場合は拡張子(.jpeg、.jpg、.gif、.png、.bmp、.gifv、.webm、.mp4)まで入力して下さい。
  • 書籍などAMAZONに存在する場合、画像を埋め込むことができます。ISBN-10とASINコードに対応しています。
    埋め込み方法は、コメント本文に「ISBN-10:○○○○○○○○○○」又は「ASIN:○○○○○○○○○○」と入力すればOK。(※半角英数字のみで入力して下さい)
    (例)ASIN:B06WLM4C82
    この場合は「WORLD SOCCER DIGEST 2017年3月号」の画像が表示されます。


★ 関連トピック ★