フットボールゾーンWeb

井手口の豪快ミドル弾も選出! W杯アジア最終予選ラスト2戦の「ベストゴール5選」

0コメント 2017/09/11(月)17:40:32 Football ZONE WEB

投稿者:匿名係長 投稿日:2017/09/11(月) 17:40:32

AFC公式動画で公開 オーストラリア戦で飛び出した井手口の一撃がノミネート

ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選は全10試合を終え、出場4.5枠のうち日本、サウジアラビア、イラン、韓国の4チームが本大会への切符を手にした。アジアの戦いは残すところ、グループA3位シリアとグループB3位オーストラリアによるプレーオフのみとなったが、AFCの公式YouTubeチャンネルでは、ラスト2節の計12試合の中から「ベストゴール5選」の動画を公開。ハリルジャパンの最年少MFがランクインした。

「あなたの好みはどれ? 教えてください!」とメッセージが添えられた動画の最初に登場したのが、日本代表MFの井手口陽介(ガンバ大阪)だ。1点リードで迎えた本拠地オーストラリア戦の後半37分、左サイドでFW原口元気からパスを受けた井手口は、ドリブルでDFをかわしてカットインし、ペナルティーアーク付近で右足を一閃。豪快な一撃がゴール右上に鮮やかに突き刺さり、日本の6大会連続6回目のW杯進出を決定づけた。今回招集された日本代表メンバーで最年少の男は、世界にその名を轟かせた。

そのほか、UAE代表FWアーメド・ハリルの華麗なターンからの豪快ミドル(UAE対サウジアラビア/2-1)、シリア代表FWオマル・アル=ソーマの股抜きシュート(イラン対シリア/2-2)、サウジアラビア代表FWフハド・アルムワッラドのニアサイドをぶち抜く弾丸シュート(サウジアラビア対日本/1-0)、UAE代表FWアリ・マブフートの神トラップ&反転シュート(UAE対サウジアラビア)がノミネートされている。

インスタグラムには多数のコメントが寄せられているが、井手口のゴールは各国のサッカーファンの目にも触れることとなった。


コメントを投稿する

  • 名前に「管理人」は使えません。
  • 一字一句全く同じコメントは出来ません。名前が違うと同じコメントでも書き込めます。
  • YouTube動画のURLやimugur画像のURLを入力すると動画や画像が埋め込めます。
    ※imgurの場合は拡張子(.jpeg、.jpg、.gif、.png、.bmp、.gifv、.webm、.mp4)まで入力して下さい。
  • 書籍などAMAZONに存在する場合、画像を埋め込むことができます。ISBN-10とASINコードに対応しています。
    埋め込み方法は、コメント本文に「ISBN-10:○○○○○○○○○○」又は「ASIN:○○○○○○○○○○」と入力すればOK。(※半角英数字のみで入力して下さい)
    (例)ASIN:B06WLM4C82
    この場合は「WORLD SOCCER DIGEST 2017年3月号」の画像が表示されます。


★ 関連トピック ★