フットボールゾーンWeb

テベス所属の上海申花、バルサ3冠監督を招聘か 来季に向けオファー準備と報道

0コメント 2017/09/11(月)19:42:51 Football ZONE WEB

投稿者:匿名係長 投稿日:2017/09/11(月) 19:42:51

11日にポジェ監督を解任 後任として元バルサ監督のルイス・エンリケ氏にコンタクト

一時期の“爆買い”に比べて落ち着いた感のある中国超級リーグ各クラブだが、上海申花がチーム強化のためにバルセロナを3冠に導いた指揮官の招聘に動いているようだ。スペイン紙「マルカ」がスポーツサイト「TMW SPORTS」の報道を引用する形でルイス・エンリケ氏にコンタクトを取ったとしている。

現在、上海申花は元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスなど豪華陣容を抱えているが、リーグ戦は6勝6分11敗の11位と苦戦を強いられグスタボ・ポジェ監督は11日に解任。今季はテクニカル・ディレクターのウー・ジングイ氏が暫定で指揮を執る。これを受けてすでに来シーズンに向けた強化策を練っており、クラブとしては来年3月に向けてルイス・エンリケをファーストチョイスとして見ているようだ。

ルイス・エンリケ監督は2014-2015シーズンに就任したバルサで3冠を達成。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表FWネイマールの「MSNトリオ」を前面に押し出した縦に速い攻撃で勝ち点を積み上げていった。本人は最低でも1年間の休養期間を設けようとしているようだが、上海申花は積極的にオファーを進めているという。

UEFAチャンピオンズリーグも制覇したルイス・エンリケが中国上陸となると、現在中国代表監督を務めるマルチェッロ・リッピ級の大物監督招聘となるが、果たして中国マネーの力は世界屈指の指揮官の心も動かしてしまうのだろうか。


コメントを投稿する

  • 名前に「管理人」は使えません。
  • 一字一句全く同じコメントは出来ません。名前が違うと同じコメントでも書き込めます。
  • YouTube動画のURLやimugur画像のURLを入力すると動画や画像が埋め込めます。
    ※imgurの場合は拡張子(.jpeg、.jpg、.gif、.png、.bmp、.gifv、.webm、.mp4)まで入力して下さい。
  • 書籍などAMAZONに存在する場合、画像を埋め込むことができます。ISBN-10とASINコードに対応しています。
    埋め込み方法は、コメント本文に「ISBN-10:○○○○○○○○○○」又は「ASIN:○○○○○○○○○○」と入力すればOK。(※半角英数字のみで入力して下さい)
    (例)ASIN:B06WLM4C82
    この場合は「WORLD SOCCER DIGEST 2017年3月号」の画像が表示されます。


★ 関連トピック ★