フットボールゾーンWeb

インテル最古参の長友、今季残留へ意気込む 競争激化も「勝負できたら残りたい」

0コメント 2017/08/27(日)18:40:22 Football ZONE WEB

投稿者:匿名係長 投稿日:2017/08/27(日) 18:40:22

2戦連続先発のローマ戦 左太腿の違和感で交代も「守備に関しては上手く対応できた」

インテルの日本代表DF長友佑都は、現地時間26日のリーグ第2節ローマ戦に2試合連続のスタメン出場を果たした。長友は相手攻撃陣の対応に追われ、0-1で迎えた後半11分に左太腿の違和感により自ら交代を申し出た。すると代わりに入った新加入DFダウベルトが安定したパフォーマンスを見せて、チームの3-1の逆転勝利に貢献。左太腿の状態とライバルの台頭でレギュラー維持に大きな不安を残すことになったが、今季のインテル残留に向けて改めて意気込みを語っている。

強豪相手に、敵地で見せ場は訪れなかった。インテルはローマFWエディン・ジェコに先制点を許し、長友もFWグレゴイレ・デフレルとMFラジャ・ナインゴランの対応に迫られた。

「そうですね。すごく止めるのが難しい選手と、ずっとミーティングで言われてたので。ただ、何もさせてないんじゃないかと思うので、守備に関しては上手く対応できたかなと思います」

左サイドを崩されなかったと胸を張った長友だが、ダウベルトの投入後、チームは怒涛の3ゴールで逆転勝利を挙げた。今夏インテルのサイドバックには、このブラジル人DFのほかに、バレンシアからポルトガル代表DFジョアン・カンセロも加わっており、6人の大所帯となっている。


コメントを投稿する

  • 名前に「管理人」は使えません。
  • 一字一句全く同じコメントは出来ません。名前が違うと同じコメントでも書き込めます。
  • YouTube動画のURLやimugur画像のURLを入力すると動画や画像が埋め込めます。
    ※imgurの場合は拡張子(.jpeg、.jpg、.gif、.png、.bmp、.gifv、.webm、.mp4)まで入力して下さい。
  • 書籍などAMAZONに存在する場合、画像を埋め込むことができます。ISBN-10とASINコードに対応しています。
    埋め込み方法は、コメント本文に「ISBN-10:○○○○○○○○○○」又は「ASIN:○○○○○○○○○○」と入力すればOK。(※半角英数字のみで入力して下さい)
    (例)ASIN:B06WLM4C82
    この場合は「WORLD SOCCER DIGEST 2017年3月号」の画像が表示されます。


★ 関連トピック ★