フットボールゾーンWeb

波乱続きのプレミア、昨季王者のチェルシーが黒星発進 優勝翌年の開幕戦で史上初の3失点

0コメント 2017/08/13(日)01:18:57 Football ZONE WEB

投稿者:匿名係長 投稿日:2017/08/13(日) 01:18:57

ケーヒルの一発退場でリズムを崩し、プレミアのホームゲームで初めて前半3失点

プレミアリーグ開幕節で、前年王者が破れる波乱が起きた。チェルシー対バーンリーの一戦が12日にスタンフォード・ブリッジで行われたが、退場者2人を出したチェルシーは2-3と敗戦。悪夢のような新シーズンの船出を迎えた。

チェルシーは前半14分に新キャプテンに就任したイングランド代表DFガリー・ケーヒルがスパイクの裏を見せたタックルで一発退場となった。早々に数的不利となった王者は、前半24分にウェールズ代表FWサム・ヴォークス、同39分にアイルランド代表MFスティーブン・ウォードに立て続けにゴールを許した。前半終了間際にはヴォークスにこの日2点目も決められ、3点ビハインドで前半折り返した。

米スポーツ専門放送局「ESPN」のスタッツ解析部門のツイッター「ESPN Stats & Info」によると、チェルシーは優勝した翌シーズンの開幕戦で3失点を喫した初のプレミアリーグクラブという不名誉な記録を打ち立てたという。さらに、データ会社「オプタ」のツイッターは「チェルシーはプレミアでのホームゲームで、初めてハーフタイムに3点のリードを奪われた」と伝えており、まさに異例づくしの展開となった。

チェルシーは後半に新加入のスペイン代表FWアルバロ・モラタを投入。すると、後半24分にブラジル代表MFウィリアンのクロスからモラタのダイビングヘッドで1点を返した。同28分にはデンマーク代表DFアンドレアス・クリステンセンのシュートから再びモラタがネットを揺らしたが、オフサイドの判定でゴールは認められなかった。


コメントを投稿する

  • 名前に「管理人」は使えません。
  • 一字一句全く同じコメントは出来ません。名前が違うと同じコメントでも書き込めます。
  • YouTube動画のURLやimugur画像のURLを入力すると動画や画像が埋め込めます。
    ※imgurの場合は拡張子(.jpeg、.jpg、.gif、.png、.bmp、.gifv、.webm、.mp4)まで入力して下さい。
  • 書籍などAMAZONに存在する場合、画像を埋め込むことができます。ISBN-10とASINコードに対応しています。
    埋め込み方法は、コメント本文に「ISBN-10:○○○○○○○○○○」又は「ASIN:○○○○○○○○○○」と入力すればOK。(※半角英数字のみで入力して下さい)
    (例)ASIN:B06WLM4C82
    この場合は「WORLD SOCCER DIGEST 2017年3月号」の画像が表示されます。


★ 関連トピック ★