• 表示するものががありません
FIFA17
Powered by サカチャン 相互RSS
  • 表示するものががありません
フットボールマネージャー2017
Powered by サカチャン 相互RSS

フットボールゾーンWeb

新生ミランで問題視される不穏分子4人とは? 戦力外状態も思うように放出進まず

0コメント 2017/08/11(金)17:50:38 Football ZONE WEB

投稿者:匿名係長 投稿日:2017/08/11(金) 17:50:38

選手のだぶつきが見られるミラン 伊メディアはネックとなっている4選手に言及

新シーズンに向けた移籍市場で“チャイナ・マネー”をバックに多くの選手を獲得したACミランだが、既存戦力の整理が進まずに選手のだぶつきが問題視されている。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じた。

ミランは最終ラインにイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ、中盤ではトルコ代表MFハカン・チャルハノール、FWにはポルトガル代表アンドレ・シウバなど各ポジションに多くの選手を補強した。来週末に開幕するリーグ戦では、スタメン11人のうち8人ほどが新加入の選手になると予想されるなど、戦力の刷新を進めている。

入ってくる選手がいれば出ていく選手もいるが、その放出は思うように進んでいないという。日本代表FW本田圭佑のように契約満了となった選手の退団は問題ないが、契約期間が残っているにもかかわらず戦力外状態の選手に対し、適切なオファーが来ない状態にあるという。

具体的には、昨季に最終ラインのレギュラーを確保しながら1シーズンで5回の退場処分を受けたDFガブリエル・パレッタ、昨季加入も中盤で中途半端な存在になったMFホセ・ソサ、点取り屋であるものの問題行動も目立ったコロンビア代表FWカルロス・バッカ、昨季途中にワトフォードへ期限付き移籍したFWエムベイエ・ニアングの4人の存在がネックになっているようだ。


コメントを投稿する

  • 名前に「管理人」は使えません。
  • 一字一句全く同じコメントは出来ません。名前が違うと同じコメントでも書き込めます。
  • YouTube動画のURLやimugur画像のURLを入力すると動画や画像が埋め込めます。
    ※imgurの場合は拡張子(.jpeg、.jpg、.gif、.png、.bmp、.gifv、.webm、.mp4)まで入力して下さい。
  • 書籍などAMAZONに存在する場合、画像を埋め込むことができます。ISBN-10とASINコードに対応しています。
    埋め込み方法は、コメント本文に「ISBN-10:○○○○○○○○○○」又は「ASIN:○○○○○○○○○○」と入力すればOK。(※半角英数字のみで入力して下さい)
    (例)ASIN:B06WLM4C82
    この場合は「WORLD SOCCER DIGEST 2017年3月号」の画像が表示されます。


★ 関連トピック ★