フットボールゾーンWeb

ミランCEOは「サッカーについて何も知らない」 伊クラブGMが痛烈に批判

0コメント 2017/10/13(金)17:00:02 Football ZONE WEB

投稿者:匿名係長 投稿日:2017/10/13(金) 17:00:02

モンテッラ監督がかつて率いたカターニャのロモナコGMが、ファッソーネCEOに噛みつく

ACミランは今季開幕前の移籍市場で、中国人オーナーが2億ユーロ(約265億5000万円)以上の補強費を投じ、チームを刷新したが、現在リーグ戦4勝3敗で7位。大型補強の成果はまだ出ていない。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の解任報道も後を絶たないなか、大型補強で陣頭指揮を執ったマルコ・ファッソーネCEOが、同業者から「サッカーについて何も知らない」と批判されている。

インテルとのミラノダービーを週末に控えるイタリアサッカー界は、盛り上がりを見せている。11選手を補強したミランだが、シーズン前半戦でまだ安定感を見せることができておらず、モンテッラ監督の周囲も騒がしくなっている。

そんななか、2011-12年シーズンにモンテッラ監督が指揮した現セリエC所属のカターニャの強化責任者が、ミランのファッソーネCEOを痛烈に批判している。

「インテルとミランはとてもデリケートな試合になるだろう。簡単な予測が困難なダービーになる」

地元ラジオ局「ラジオ・インコントロ・オリンピア」で語ったのは、ピエトロ・ロモナコGMだった。かつて元日本代表FW森本貴幸(現・川崎フロンターレ)を獲得した強化責任者の舌鋒は鋭かった。


コメントを投稿する

  • 名前に「管理人」は使えません。
  • 一字一句全く同じコメントは出来ません。名前が違うと同じコメントでも書き込めます。
  • YouTube動画のURLやimugur画像のURLを入力すると動画や画像が埋め込めます。
    ※imgurの場合は拡張子(.jpeg、.jpg、.gif、.png、.bmp、.gifv、.webm、.mp4)まで入力して下さい。
  • 書籍などAMAZONに存在する場合、画像を埋め込むことができます。ISBN-10とASINコードに対応しています。
    埋め込み方法は、コメント本文に「ISBN-10:○○○○○○○○○○」又は「ASIN:○○○○○○○○○○」と入力すればOK。(※半角英数字のみで入力して下さい)
    (例)ASIN:B06WLM4C82
    この場合は「WORLD SOCCER DIGEST 2017年3月号」の画像が表示されます。


★ 関連トピック ★