フットボールゾーンWeb

オランダで奮闘中の堂安律、SNSで意外な告白「ヨーロッパに来て一つ気づいた」

0コメント 2017/10/11(水)22:30:16 Football ZONE WEB

投稿者:匿名係長 投稿日:2017/10/11(水) 22:30:16

今年7月、G大阪からフローニンゲンに移籍 写真付きで冗談交じりに明かしたのは…

オランダのフローニンゲンに所属するMF堂安律は、9月21日のオランダ杯1回戦ヘラクレス戦(4-2)で決勝ゴールを決め、同30日のリーグ第7節PECズウォレ戦(3-2)でも1ゴールと、徐々に存在感を高めている。2020年東京五輪世代の一人として注目を集める19歳は、新天地で新たな一歩を踏み出しているが、「ヨーロッパに来て一つ気づいた」とSNSを通じて意外な告白をした。

今年7月、下部組織時代から所属するガンバ大阪からフローニンゲンに移籍した堂安。エールディビジ開幕戦で幸先良く先発出場したが、それ以降のリーグ戦では4戦連続出番なし。しかし、9月21日のオランダ杯1回戦ヘラクレス戦では、後半途中から出場してわずか43秒で決勝ゴールを叩き込み、4-2の勝利に貢献した。これで信頼を得ると、同24日の第6節FCトゥウェンテ戦に先発し、続く第7節ズウォレ戦はフル出場で1ゴールと結果を残している。

移籍から3カ月以上が過ぎたなか、堂安は11日に公式インスタグラムを更新。「ヨーロッパに来て一つ気づいたことがあります」と切り出すと、写真も公開した。そこに写されていたのは、「自称オムライス」と記した料理だ。チキンライスを卵で包もうとしたものの、お米が多くなりすぎて崩れてしまったという。

ハッシュタグで「#ただチキンライスのケチャップの量は絶妙やった」と自賛しながらも、「自分は料理のセンスがないことです」と告白。ずば抜けたサッカーセンスを持つ若武者だが、料理センスがないことに気づいたと冗談交じりに記している。

とはいえ、新天地での生活は始まったばかりとあって、「また上手にできたら載っけます」とリベンジを誓った。サッカー選手としてだけでなく、一人の人間としても着実に成長を遂げつつあるようだ。


コメントを投稿する

  • 名前に「管理人」は使えません。
  • 一字一句全く同じコメントは出来ません。名前が違うと同じコメントでも書き込めます。
  • YouTube動画のURLやimugur画像のURLを入力すると動画や画像が埋め込めます。
    ※imgurの場合は拡張子(.jpeg、.jpg、.gif、.png、.bmp、.gifv、.webm、.mp4)まで入力して下さい。
  • 書籍などAMAZONに存在する場合、画像を埋め込むことができます。ISBN-10とASINコードに対応しています。
    埋め込み方法は、コメント本文に「ISBN-10:○○○○○○○○○○」又は「ASIN:○○○○○○○○○○」と入力すればOK。(※半角英数字のみで入力して下さい)
    (例)ASIN:B06WLM4C82
    この場合は「WORLD SOCCER DIGEST 2017年3月号」の画像が表示されます。


★ 関連トピック ★