フットボールゾーンWeb

MF小林祐希が「申し訳なかった」と謝罪 「無駄な動き」と反省のプレーとは?

0コメント 2017/10/11(水)05:30:52 Football ZONE WEB

投稿者:匿名係長 投稿日:2017/10/11(水) 05:30:52

ハイチ戦でスタメン出場し、後半10分までプレー 前半28分のプレーを悔やむ

日本代表MF小林祐希(ヘーレンフェーン)は、スタメン出場から後半10分までプレーした10日の国際親善試合ハイチ戦を振り返り、失点に絡んだシーンについて「申し訳なかった」と口にした。

小林は前半の立ち上がりからリズム良くボールを受けて味方を使うプレーを見せ、チームは前半17分までに2点をリード。そうしたなかで、同28分にハイチ陣内深くからの攻撃で日本の守備が切り崩されて失点をするが、そのシーンで小林は前へのプレスを掛け、チームの守備に穴を作ったと反省。「1失点目は無理に食いついて、後ろのスペースを使われた。無駄な動きをしてしまった」と、アンカーを務めたMF遠藤航(浦和レッズ)との距離が一気に広がるプレーの裏を突かれたことを悔やんだ。

また、後半8分にはハイチが日本陣内の右サイド低い位置でFKを得たが、その時に小林が腰を痛めて倒れていたことでプレーが止まった。小林が立ち上がるところでハイチはプレーを素早く再開し、そこに付いていけなかった日本はそのままサイドから切り崩されて同点ゴールを奪われてしまった。

「相手に乗られた時に腰を少し変な捻り方をしてしまった。そこでプレーを止めてしまって、みんなの集中力が切れたところでやられてしまった。プレーを止めてしまって申し訳なかった」


コメントを投稿する

  • 名前に「管理人」は使えません。
  • 一字一句全く同じコメントは出来ません。名前が違うと同じコメントでも書き込めます。
  • YouTube動画のURLやimugur画像のURLを入力すると動画や画像が埋め込めます。
    ※imgurの場合は拡張子(.jpeg、.jpg、.gif、.png、.bmp、.gifv、.webm、.mp4)まで入力して下さい。
  • 書籍などAMAZONに存在する場合、画像を埋め込むことができます。ISBN-10とASINコードに対応しています。
    埋め込み方法は、コメント本文に「ISBN-10:○○○○○○○○○○」又は「ASIN:○○○○○○○○○○」と入力すればOK。(※半角英数字のみで入力して下さい)
    (例)ASIN:B06WLM4C82
    この場合は「WORLD SOCCER DIGEST 2017年3月号」の画像が表示されます。


★ 関連トピック ★