フットボールゾーンWeb

激闘制す2発の豪州代表FWケーヒル、抜擢の監督に感謝「信じてくれたことが嬉しい」

0コメント 2017/10/11(水)06:00:00 Football ZONE WEB

投稿者:匿名係長 投稿日:2017/10/11(水) 06:00:00

大一番のアジア予選POシリア戦で2ゴールと活躍 代表通算最多得点「50」の大台に

オーストラリア代表FWティム・ケーヒル(メルボルン・シティFC)は10日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア予選プレーオフ、シリアとの第2戦に先発出場。二つのヘディングゴールを決めてチームを大陸間プレーオフ出場に導いた。代表通算得点を同国最多「50」の大台に乗せた英雄は「監督が僕に機会を与えてくれたこと、信じてくれたことが嬉しい」と喜びを爆発させている。代表チームの公式ツイッターが試合後のコメントを紹介している。

ケーヒルは0-1で迎えた前半13分に右サイドのMFマシュー・レッキーからのクロスから頭で決めて試合を降り出しに戻した。その後、両者に得点が生まれずに延長にもつれ込んだが、延長後半4分に今度は左サイドMFロビー・クルーズからの折り返しをまたもヘディングシュートでネットを揺らした。

オーストラリアはケーヒルの活躍でシリアとの激戦を2戦合計3-2で突破。アジアに残された「0.5枠」の出場権を取るため、北中米カリブ海予選4位のチームと争う大陸間プレーオフに臨むことになった(第1戦が敵地で11月6日、第2戦が本拠地で同14日)。

「難しかった。僕らは相手を疲れさせ、チャンスを待つ必要があることは分かっていた。そして最後にようやくゴールを決めることができた」


コメントを投稿する

  • 名前に「管理人」は使えません。
  • 一字一句全く同じコメントは出来ません。名前が違うと同じコメントでも書き込めます。
  • YouTube動画のURLやimugur画像のURLを入力すると動画や画像が埋め込めます。
    ※imgurの場合は拡張子(.jpeg、.jpg、.gif、.png、.bmp、.gifv、.webm、.mp4)まで入力して下さい。
  • 書籍などAMAZONに存在する場合、画像を埋め込むことができます。ISBN-10とASINコードに対応しています。
    埋め込み方法は、コメント本文に「ISBN-10:○○○○○○○○○○」又は「ASIN:○○○○○○○○○○」と入力すればOK。(※半角英数字のみで入力して下さい)
    (例)ASIN:B06WLM4C82
    この場合は「WORLD SOCCER DIGEST 2017年3月号」の画像が表示されます。


★ 関連トピック ★