フットボールゾーンWeb

「香川が日本を破産から救った」 独メディアがハイチ戦の敗戦危機を驚きとともに報道

0コメント 2017/10/11(水)08:26:42 Football ZONE WEB

投稿者:匿名係長 投稿日:2017/10/11(水) 08:26:42

後半ATの同点ゴールで3-3 「日本はハイチ相手に驚きの敗北に瀕していた」

日本代表は10日の国際親善試合ハイチ戦で、2点を先行しながら守備陣の崩れによって2-3と逆転される事態となったが、後半アディショナルタイムにMF香川真司(ドルトムント)が劇的な同点ゴールを決め、3-3のドローに持ち込んだ。ドイツテレビ局「シュポルト1」は、「シンジ・カガワが日本を破産から救った」と報じている。

倉田と杉本のゴールで手にしたリードを、ハリルジャパンはあっさりと吐き出した。最終ラインが崩れ、ハイチに3ゴールを許した。北中米カリブ海の小国に、テストマッチとはいえ本拠地で敗れる屈辱を阻止したのは、後半14分からピッチに立った香川だった。

後半アディショナルタイム、ハンブルガーSVのDF酒井高徳が左足でシュート。ゴール前に倒れていた香川が右足でコースを変えて同点弾を流し込んだ。

特集では「日本はハイチ相手に驚きの敗北に瀕していた。だが、インジュリータイムにドルトムントのMFシンジ・カガワが打破した」とレポート。その働きぶりは「破産から救った」「日本の敗北をカガワが防いだ」と、チームを敗退危機から救ったとドイツメディアは報じていた。


コメントを投稿する

  • 名前に「管理人」は使えません。
  • 一字一句全く同じコメントは出来ません。名前が違うと同じコメントでも書き込めます。
  • YouTube動画のURLやimugur画像のURLを入力すると動画や画像が埋め込めます。
    ※imgurの場合は拡張子(.jpeg、.jpg、.gif、.png、.bmp、.gifv、.webm、.mp4)まで入力して下さい。
  • 書籍などAMAZONに存在する場合、画像を埋め込むことができます。ISBN-10とASINコードに対応しています。
    埋め込み方法は、コメント本文に「ISBN-10:○○○○○○○○○○」又は「ASIN:○○○○○○○○○○」と入力すればOK。(※半角英数字のみで入力して下さい)
    (例)ASIN:B06WLM4C82
    この場合は「WORLD SOCCER DIGEST 2017年3月号」の画像が表示されます。


★ 関連トピック ★